ボケない大阪UIJターンプロジェクトについて

大阪で働く。大阪で暮らす。
47の地域の中で
「あえて大阪を選ぶ理由」

どんな仕事ができるのか
その会社はどう魅力的なのか
人生を考える上で、切っても切り離せない「仕事」に対し
大阪はあなたに何を届けられるのか。
2年目となる「ボケない大阪」は
そんなことを貪欲に追い求めました。

「いろんな暮らしのニーズに応えられる街」
「ヒューマンスケールのちょうどいい街」
大阪を愛する大阪人は、この土地のことをそんな風に語ります。

古くからの文化ゆえ、いつもはボケてる大阪ですが、
東京にもない 他の地域にもない
魅力的な仕事や暮らしを
今回も一切ボケずに届けたい。

大阪が誇る、つっこみどころのないほどの
いい仕事といい暮らしへ。さぁ、今年もツッコメ!

ボケない大阪UIJターンプロジェクト

「ボケない大阪UIJターンプロジェクト」は、東京圏の方に向けて、いつもはボケている大阪の、まったくボケていない仕事・暮らしの魅力的な情報を届け、大阪へのUIJターン就職を促進するプロジェクトです。2016年からカタチを変え、今年も実施いたします。
全国的に地方創生の取り組みが活発化する中、「都市部から自然豊かな地方へ」ではなく「都市部から都市部へ」の“都市間UIJターン”の実現を図ります。

Contents.1大阪でチャレンジしたくなるような
魅力的な企業の紹介

Contents.2リアルなコミュニティの場の設計

Contents.3大阪の暮らしや
エリアの発信

Contents.4地域の枠を越え
「都市のあり方」を考える

昨年度の取り組み

2016年より本プロジェクトをスタート。
「都市間移住」モデルを確立すべく、まずは大阪の仕事と街をリアルに体験できる「おためし移住プログラム」やイベントに参加してもらう機会を提供しました。

ボケない大阪へ、ツッコメ。

現状を変えたい若者に届ける課題解決型プログラム
「仕事体験&起業体験」

移住の大きな決め手となるのは、どのような働き方を実現できるかという「仕事情報」です。
おためし移住プログラムでは、ここにしかできない仕事にこだわり、大阪のトガッた15社で仕事体験できる「ボケない大阪仕事体験」と、大阪のスタートアップに飛びこみ、右腕として立ち上げを体験する「ボケない大阪起業体験」を実施しました。

仕事体験では、企業が抱える商品やサービス、職場環境などの経営課題を解決するチャレンジングな体験メニューや、人の魅力を最大限に引き出したインタビュー記事を発信。両プログラム合計で30人が参加しました。

また、体験中の滞在は、歴史あるビルをリノベーションしてつくられたシェアハウスや、中心街である心斎橋のホテルなど、大阪の魅力ある暮らしの体験もご用意。スタッフや居住者、参加者同士の交流も創出しました。

ブレストをテーマにIT企業と若者の接点を創出
「大阪ブレインストーミング」

「手ぬぐい新商品をブレスト!」「ネット上で話題を集める広報企画をブレスト!」など、府内中小企業が抱える新商品・サービス開発や生産性向上に向けた課題に対し、IoTをテーマにブレストを行うイベント「大阪ブレインストーミング」を実施しました。

IT企業と参加者の偶発的な出会いを促進するため、ワークショップ形式でIT企業、中小企業、参加者の3者で構成されるチームを決定し、総勢24チームが課題を解決へと導くプランを組み立て、プレゼンテーション。中には、寸劇形式でプレゼンするチームも。
企業、参加者、総勢約140名の熱気に包まれ、大阪の企業を知り、関係性を深める濃密な時間になりました。アンケートでは、参加した8割以上の方が、IT企業への就職意欲が「高まった」と回答し、その後のIT企業へのインターンシップへは、2割を越える方が参加しました。